読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🏇カマスポ必勝馬券

競馬は最高の推理小説。だから私は、競馬で負けない。

天皇賞(春)(GⅠ)予想【主力互角】

サラ系4歳上オープン(国際)(指)定量
京都 芝右3200m 17頭 15:40発走

f:id:karakama5094:20170429213003g:image

🐎4歳上オープン平均ラップ(3F-10F-3F)と平均勝ち時計(サンプル:5レース)
36.6-122.4-35.6=3.14.6(後傾)

 

🐎好走脚質シェア:
逃げ2:先行6:差し7:追込0
※集計は2012年〜2016年の京都

 

🐎展開(ペース M)
逃げ 17
好位 3,12,10, 8
中位 一 団
後方 16, 9, 7,11
ヤマカツライデンがハナへ。キタサンブラックは2番手。サトノダイヤモンドはジワッと好位直後につけ、キタサンを見ながらの追走。シュヴァルグラン、シャケトラは中位を進み、レインボーライン、ディーマジェスティ、アルバートは後方から。馬群がバラけて縦長の隊列となり、平均ペースで推移する。2周目の3角の下りでサトノ、シュヴァル、シャケトラが進出開始。前を行くキタサンは余力を残して直線へ。加速がついたサトノがキタサンに急接近し、長い直線では主力2頭の見応えある追い比べ。シュヴァルが食い下がり、レインボーら後続が差し込む。

 

🐎推定3ハロン予想と傾向
上がり3F1位→[1-1-0-4]
4角先頭→[0-1-1-4]

【推定前半3ハロン】

1位③キタサンブラック 36.9

2位⑰ヤマカツライデン 37.0

3位⑫ゴールドアクター 37.3

4位⑧タマモベストプレイ 37.5

5位⑮サトノダイヤモンド 37.7


【推定後半3ハロン】

1位①シャケトラ 34.3

2位⑮サトノダイヤモンド 34.5

3位⑦アルバート 34.6

4位⑯レインボーライン 34.7

5位⑥シュヴァルグラン 34.8



◉⑮サトノダイヤモンド

前走は序盤こそ行きたがったが、以降は申し分なし。時計もレコードに0秒1と迫るもの。さすがグランプリホース。距離、時計勝負とも不安なし。デキも上げてきた。

(前回)  ルメー  栗CW良    
    52.8 38.7  12.1④馬なり 
4/20   助 手  栗CW稍  82.7
 67.4 52.8 38.3  11.9⑥一 杯→
プロフェットの内を0.6秒追走0.4秒先着
4/23   助 手  栗坂良  1 回
 56.4 41.5 26.9  13.1 馬なり→
4/26   ルメー  栗CW良    
    53.2 39.0  12.0⑤馬なり→
プロフェットの内を0.8秒追走同入

(成長)池江寿師--まだ未完成だが、4歳になって心身ともに成長しているし、京都だと下り坂でスムーズに加速できる。前走後も思い通りにきたし、もともと使って良くなるタイプ。未知の3200メートルで、条件的にはかなりタフだが、馬場の重い欧州の2400メートルを走り切るためには必要だしね。


◎⑥シュヴァルグラン

サトノにはここ2走完敗。ただ、58キロで3200メートルを経験している強みは大きい。十分に乗り込んで、動きもいい。昨年は包まれて動けず、不完全燃焼の0秒2差。今年こそ。

(前回)  助 手  栗坂良  1 回
 52.8 38.0 25.0  12.8 一 杯 
4/23   助 手  栗坂良  1 回
 56.3 41.6 27.3  13.5 一 杯→
4/26   助 手  栗坂良  1 回
 53.5 39.0 25.7  13.1 一 杯→
ムスカテールを0.1秒追走0.6秒先着
4/28   助 手  栗坂稍  1 回
 59.8 44.0 29.4  14.7 馬なり→

(切れ出てきた)友道師--去年の今頃とはタイプが変わってきて、攻めの動き、体ともに切れ味が出ています。距離の心配はありませんし、去年よりも、もう1列前で流れに乗れれば。


◯③キタサンブラック

(いい状態)清水久師--昨年と同じローテーションですが、いいスタートを切れました。間違いなく、パワーアップしていますし、凄い馬に育ってくれました。連覇がかかっていますが、ここまで無事に終えましたし、いい状態で当日を迎えられます。京都は相性のいいコースなので、そういう意味では自信を持って臨めますね。

 
▲⑦アルバート

(昨年以上)森助手--先週しっかりと追っているし、直前は金曜の輸送を考慮して水曜に単走で追いました。動きは良さそうです。25日の計量で490キロ。相手は強いですが、昨年以上の手応えを感じているので、食い込める余地は十分にあると思います。

 

△①④⑧⑨⑩⑫⑬⑯

 

💴買い目
購入金額:100,000円

 

【馬連】フォーメーション

⑥⑮-③⑥⑦⑮

5点×4,000円=20,000円
f:id:karakama5094:20170429214658j:image

【3連複】フォーメーション
⑥⑮-③⑥⑦⑮-①③④⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑮⑯
44点×1,000円=44,000円

 f:id:karakama5094:20170429214731j:image

 

【3連単】フォーメーション

⑥⑮→③⑥⑦⑮→①③④⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑮⑯

60点×300円=18,000円

f:id:karakama5094:20170429215027j:image


【3連単】フォーメーション

③⑥⑦⑮→⑥⑮→①③④⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑮⑯

60点×300円=18,000円

 f:id:karakama5094:20170429215057j:image

テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)予想【上位拮抗】

サラ系3歳オープン(国際)(指)馬齢
東京 芝左2400m(Aコース) 12頭 15:45発走

f:id:karakama5094:20170429125651g:image

🐎3歳オープン平均ラップ(3F-6F-3F)と平均勝ち時計(サンプル:9レース)
35.5-74.8-34.7=2.25.0(後傾)

 

🐎好走脚質シェア:

逃げ0:先行2:差し19:追込6
※集計は2014年〜2017年の1回東京

 

🐎展開(ペース M)
逃げ 8
好位 5,12, 6, 4
中位 一 団
後方 2
タガノがハナ。イブキ、ダノン、アドマイヤが続き、ポポカテペトルも促しながらの追走。平均に流れそう。アドミラブル、ベストが抜け出して追い比べに。

 

🐎推定3ハロン予想と傾向
上がり3F1位→[6-0-2-3]
4角先頭→[1-1-0-9]

 

【推定前半3ハロン】
1位⑧タガノアシュラ 35.7
2位⑫イブキ 36.3
3位④ポポカテペトル 37.0

 

【推定後半3ハロン】
1位⑩アドミラブル 33.3
2位⑪トリコロールブルー 33.9
3位⑦マイネルスフェーン 33.9

 

◎⑨ベストアプローチ
2週に亘って調教で格上馬を圧倒。追って味があり、弥生賞も好内容の4着。直線の長い東京向きで、大駆けの可能性も十分。
(前回)  戸 崎  栗CW良  85.9
 68.6 53.0 38.6  11.8⑧馬なり 
4/19   岩 田  栗CW重  83.5
 66.6 51.7 37.4  12.0⑤一 杯
トーセンバジルの内を1.0秒追走0.1秒先着
4/23   助 手  栗CW良    
 71.8 55.1 40.3  12.5④馬なり
ダブルバインドの内を1.7秒追走同入
4/26   岩 田  栗CW良  84.4
 68.2 52.8 38.3  12.2⑤馬なり
ファントムライトの内を1.0秒追走アタマ先着
(デキいい)田代助手--前走は動きたいところで動けなかった。着差が着差だけに残念だったね。その後はここを目標に。折り合いがつくので距離延長はいいと思う。東京で負けた前々走は展開が向かなかった。それにコーナー4つの方が競馬がしやすいからね。デキもいいので、何とか権利を。

 

◯⑦マイネルスフェーン

長く脚を使えるのが身上で、東京は大歓迎。ひと息入ったが、ホープフルS、京成杯の内容から素質はヒケを取らないはず。

(前回)  助 手  南坂良  1 回
 53.1 38.9 25.5  12.9 馬なり 
4/19   柴田大  南W良    
 66.0 50.9 37.7  13.3⑤一 杯
4/23   助 手  南坂稍  1 回
 56.2 41.5 27.5  13.1 馬なり
4/26   助 手  南坂良  1 回
 54.2 39.6 26.1  13.1 馬なり
ライバーバードを0.6秒先行同入

(内を捌けば)手塚師--肩の筋肉痛で休んでいたが、牧場でも乗っていたし、帰厩後もしっかり乗り込んだ。前走は直線で立て直すロス。前々走のように内をうまく捌ければ。
 

△④⑤⑥⑧⑩⑪⑫

💴買い目
購入金額:88,100円

 

【馬連】フォーメーション

⑦⑨-④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫

15点×2,000円=30,000円

f:id:karakama5094:20170429131424j:image

 

【3連複】フォーメーション

⑦⑨-④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫

49点×500円=24,500円

f:id:karakama5094:20170429131620j:image

 

 【3連単】フォーメーション

⑦⑨→

④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫→④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫

112点×100円=11,200円

f:id:karakama5094:20170429131742j:image
 【3連単】フォーメーション④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫→

⑦⑨→④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫
112点×100円=11,200円

f:id:karakama5094:20170429132018j:image

【3連単】フォーメーション

④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫→

④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫→⑦⑨
112点×100円=11,200円

f:id:karakama5094:20170429132136j:image

💻天皇賞(春)(GⅠ)必勝データ

🏇3連系対応データ

❶下級戦
前走3000m以上のGⅢ以下長距離戦使用馬は前走斤量58㎏以上で2馬身以上の快勝馬を除き[0-0-0-20]。この中にはGⅢダイヤモンドS①着馬が6頭。

 →アルバート①着1_1/4、ファタモルガーナ⑦着、プロレタリアト⑪着、ラブラドライト②着

❷高齢馬(その1)
(a)前3走とも④着以下の6歳以上の馬は4走前に京都GⅡ京都大賞典or日経新春杯③着内好走歴がある馬を除き[0-0-0-47]。

→ワンアンドオンリー
(b)芝の③着内率が5割未満だった7歳以上の日本馬のうち前走芝(良•稍重)で敗退馬は[0-0-0-37]。

→タマモベストプレイ
(C)前走③着以下かつ0秒4以上敗退で斤量2㎏以上増加の6歳以上の馬はGⅠ戦58㎏以上で連対歴がある馬を除き[0-0-0-27]。

→ファタモルガーナ、タマモベストプレイ、プロレタリアト
(d)8歳以上の高齢馬のうち40戦以上消化の馬や消化数40戦未満でも2500m以上のGI戦③着内好走歴がない馬は[0-0-0-21]。

→ラブラドライト、ファタモルガーナ

 

❸大敗(その1)
前2走とも④着以下かつ1秒以上敗退馬は[0-0-0-35]。

→プロレタリアト

 

❹ステップ戦
前走GⅡ日経賞(良•稍重)で④着以下かつ0秒6以上敗退馬は前3走内に長距離3000m以上の芝の重賞戦で連対歴がある馬を除き[0-0-0-27]。

→ヤマカツライデン


❺牝馬
牝馬は[0-0-0-20]。

この中には前4走内に牝馬限定GⅠ戦①着歴•海外GⅠ戦①着歴牡馬相手のGI戦①着歴ある馬が7頭いたがいずれも着順掲示板外の⑥着以下。

→プロレタリアト

 

🏇該当なし→シャケトラ、キタサンブラック、スピリッツミノル、シュヴァルグラン、ディーマジェスティ、アドマイヤデウス、トーセンバジル、サトノダイヤモンド、レインボーライン

 

🏇馬連系対応データ

⑥0秒8
前4走内に日本の芝(良•稍重)の2000m〜3200mのGI•GⅡ戦①着or0秒3差内②③着好走歴がなく日本の芝(良•稍重)の2000m〜3200m戦で0秒8以上の敗退歴が2回以上ある馬は[0-0-1-98]。

→スピリッツミノル

 

⑦人気&着順
前4走内に芝のレース斤量57㎏以下で6番人気以下かつ⑥着以下が2回以上ある馬は[0-0-2-73]。

→スピリッツミノル、アドマイヤデウス

 

⑧前走連対外
前走芝(良)•斤量57kg以下で③着以下かつ0秒6以上敗退馬は2走前に2400m以上のGⅠ•GⅡ戦連対歴or3000m以上のGⅢ戦連対歴がある馬や右回りの芝の連対が8回以上ある馬を除き[0-0-1-63]。

→ スピリッツミノル

 

⑨距離実績(その2) 
(a)前3走とも前年11月以降のレース•斤量56kg以上を背負って2500m以上戦を走っていた馬は[0-0-2-28]。

H7年3.5倍⑤着エアダブリン

H15年2.0倍③着ダイタクバートラム

H19年3.8倍④着アイポッパー

H28年3.8倍⑫着ゴールドアクター

→アルバート

 

⑩斤量増加
(a)前4走とも斤量56㎏以下の馬のうち斤量が3㎏以上増加の馬は前4走内に重賞戦⑤着内が3回以上ある馬を除き[0-0-2-34]。

→シャケトラ、スピリッツミノル
(b)前走3月以降戦•体重8kg以上減で敗退していた馬のうち斤量増加馬は[0-0-3-33]。
H27年3.3倍⑦着キズナ

→シュヴァルグラン

 

⑪芝実績(その2)
(a)前走右回りの芝で③着以下だった右回りの芝2勝以下の馬は[0-0-2-25]。

→トーセンバジル、ディーマジェスティ
(b)右回りの芝2勝以下の馬のうち前走右回りの芝(良•稍重)で0秒6以上敗退のうえに斤量が2㎏以上増加の馬は[0-0-1-23]。

→トーセンバジル

 

⑫休養馬

2カ月以上の休養馬のうち前4走とも日本のレースを使用しその中にGⅠ戦③着内歴or重賞戦57㎏以上で2勝以上歴がなく斤量増加の馬は[0-0-1-25]。

→トーセンバジル

 

⑬上り3F
前走年明けの3000m以上の芝(良)•体重増減8㎏未満の範囲内で斤量58㎏以下かつ上り3Fが36秒0以上かかっていた馬は[0-0-2-21 ]。
H25年1.3倍⑤着ゴールドシップ

→スピリッツミノル

 

該当なし→キタサンブラック、ゴールドアクター、サトノダイヤモンド、レインボーライン

 

+消去法プラス
重賞戦堅実馬
前3走とも日本の2000m以上の芝の重賞戦を使用していた5歳以下の馬でともに斤量53kg以上を背負い1〜5番人気支持で①~⑤着と好走し、なおかつ前走2月以降のGⅡ戦以上で連対を果たしていた馬のうち
(1)右回りの芝で5勝以上あり
(2)2200m以上で2勝以上あり
(3)京都芝で③着内好走が2回以上あり
(4)前3走内に斤量55 ㎏以下で0秒6以上敗退がないこと
(5)前3走内に①着歴があること

以上の5項目をクリアしていた実績馬は[9-1-0-0]。

🏇該当馬→キタサンブラック、サトノダイヤモンド

💻青葉賞(GⅡ)必勝データ

🏇3連系対応データ

❶着順掲示板外
(a)前3走内に芝の非重賞戦を含むレースで⑥着以下かつ0秒4以上敗退が2回以上ある馬は[0-0-0-40]。

→スズカロング、サーレンブラント、アグネスウイン、タガノアシュラ


(b)前3走内に芝のGⅡ以下戦で⑥着以下が2回以上ある馬のうち、芝の連対率が5割未満の馬は[0-0-0-39]。

→スズカロング、サーレンブラント、アグネスウイン、タガノアシュラ

 

❷連対外
前2走とも非重賞戦で③着以下敗退の馬は[0-0-0-40]。

→サーレンブラント、アグネスウイン

 

❸条件戦(1)
前走条件戦5番人気以下の低評価で0秒4以上敗退馬は[0-0-0-23]。

→スズカロング、サーレンブラント

 

🏇該当なし→ポポカテペトル、ダノンキングダム、アドマイヤウイナー、マイネルスフェーン、ベストアプローチ、アドミラブル、トリコロールブルー、イブキ

 

🏇馬連系対応データ

④下級戦(2)
前走2300m以上の条件以下戦敗退or①着も1馬身未満辛勝馬は、④着以下の着外ゼロの馬を除き[0-0-3-18]。

→ダノンキングダム、アドマイヤウイナー、イブキ

 

⑤距離実績
前2走ともGⅡ以下の2000m以下戦重増減10kg未満の範囲内で敗退の馬は、3〜4走前に芝の1800m以上の重賞戦①着歴orOP戦2馬身以上①着歴or条件戦4馬身以上①着歴がある馬を除き[0-0-1-46]。

→マイネルスフェーン、ベストアプローチ

 

🏇該当なし→ポポカテペトル、アドミラブル、トリコロールブルー

サンスポ賞フローラS(GⅡ)予想【惑星注意】

サラ系3歳オープン(国際)牝(指)馬齢
東京 芝左2000m(Aコース)18頭 15:45発走
f:id:karakama5094:20170423154005g:image
🐎4歳上オープン平均ラップ(3F-4F-3F)と平均勝ち時計(サンプル:6レース)
36.0-49.2-35.1=2.00.3(後傾)

🐎好走脚質シェア:
逃げ0:先行7:差し10:追込1
※集計は2011年〜2016年の4回

🐎展開(ペース M)
逃げ 6,17, 7
好位 9,12, 1, 2
中位 5,一 団
後方 11, 8,10
タガノアスワドが好枠からハナへ。ヤマカツグレース、ラユロットを少し離し気味の逃げか。ペースとしては平均から少し遅め。ホウオウパフュームは好位勢の直後で流れに乗り、前後する位置にディーパワンサ、アドマイヤローザ。ホウオウが抜け出したところに直線勝負のフローレスマジック、レッドコルディスが迫るが、開幕馬場で先行馬を捉え切れるかどうか。

 

🐎推定3ハロン予想と傾向
上がり3F1位→[4-0-0-1]
4角先頭→[0-1-1-3]

【推定前半3ハロン】
1位⑬アロンザモナ 35.9
2位⑫ディーパワンサ 36.0
3位②ザクイーン 36.3

【推定後半3ハロン】
1位⑤ホウオウパフューム 32.7
2位⑭フローレスマジック 32.9
3位⑨アドマイヤローザ 33.3

 

◉⑥タガノアスワド
新馬を逃げて圧勝後、つばき賞は強敵相手に食い下がって0秒3差2着。主導権を奪えれば、ここに入ってもヒケは取らない。
(前回)  国分恭  栗坂良  1 回
 51.9 38.1 25.2  12.7 馬なり 
4/13   助 手  栗坂重  1 回
 56.8 40.6 25.7  12.7 一 杯
メタルソースを0.6秒追走0.3秒先着
4/16   助 手  栗坂良  1 回
 59.1 43.1 28.3  14.2 馬なり
4/19   助 手  栗坂重  1 回
 54.2 39.2 26.0  13.1 馬なり
(スムーズなら)五十嵐助手--放牧に出してリフレッシュ。帰厩後は順調にきているし、仕上がりはいい。体が減るのが気掛かりだから2週前にビッシリやって直前はセーブ気味の調整にとどめた。1800メートルより2000メートルの方がレースはしやすいと思うから、自分の形でスムーズに運べるようなら。

 

◎⑤ホウオウパフューム
2000メートルで2戦2勝。寒竹賞は牡馬相手に出遅れから上がり最速で差し切った。ここ目標の仕上げに抜かりはなく、攻め馬の動きも迫力満点。本番へ弾みをつけたい。
(前回)  田 辺  南W良    
    52.1 37.6  12.8④馬なり 
4/12   田 辺  南坂重  1 回
 52.6 38.2 24.6  12.2 一 杯
ショウナンアエラを0.5秒追走同入
4/16   助 手  南W良    
 71.5 56.0 41.5  13.5⑦馬なり
4/19   田 辺  南W良    
 67.0 52.7 38.6  12.8⑦馬なり
イブキの内を1.2秒追走同入
(予定通り)奥村武師--勝った後、すぐにここを目標に定めて放牧へ。帰厩後は仕上がり過ぎていたので、オーバーワークを避けて先週までは坂路で、16日と直前はWコースで追いました。息遣いが良くなって、ここまでは予定通り、順調にこれました。

 

◯⑫ディーパワンサ
伸びあぐねたフラワーCは久々での初距離が影響したか。2勝は中京。左回りで見直しも。

▲⑭フローレスマジック
馬体重の増減が大きいのは若さのせい。それでいて重賞で崩れがないのは素質の高さ。攻めの動きは良好。久々でも力は出せる。

△①②③④⑦⑨⑪⑬

💴買い目
購入金額:50,000円

【馬連】フォーメーション
⑤⑥-⑤⑥⑫⑭
5点×3,200円=16,000円

f:id:karakama5094:20170423154258j:image

【3連複】フォーメーション
⑤⑥-⑤⑥⑫⑭-①②③④⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑬⑭
44点×500円=22,000円

f:id:karakama5094:20170423154312j:image

【3連単】フォーメーション
⑤⑥→⑤⑥⑫⑭→①②③④⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑬⑭
60点×100円=6,000円

f:id:karakama5094:20170423154326j:image

【3連単】フォーメーション
⑤⑥⑫⑭→⑤⑥→①②③④⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑬⑭
60点×100円=6,000円

f:id:karakama5094:20170423154338j:image

読売マイラーズカップ(GⅡ)予想【上位拮抗】

サラ系4歳上オープン(国際)(指)別定
京都 芝右1600m(Cコース)11頭 15:35発走
f:id:karakama5094:20170422224250g:image
🐎4歳上オープン平均ラップ(3F-2F-3F)と平均勝ち時計(サンプル:16レース)
35.0-23.7-34.4=1.33.1(後傾)

 

🐎好走脚質シェア:
逃げ5:先行15:差し22:追込6
※集計は2014年〜2017年の2回京都

 

🐎展開(ペース S)
逃げ 6
好位 11, 8, 4
中位 3, 5, 7, 9
後方 1, 2,10
確たる逃げ馬不在。前へ行くのはヤングマンパワー、イスラボニータ、ブラックスピネルあたり。押し出されてヤングが行くか。ペースは上がらず、開幕週の重賞なら上がりはかなり速そう。先行するイスラ、ブラックやエアスピネルは勿論、内枠でうまく立ち回れそうなフィエロの差し込みも十分。注意したいのはヤングの粘り込み。

 

🐎推定3ハロン予想と傾向
上がり3F1位→[2-0-1-3]
4角先頭→[0-0-3-3]

【推定前半3ハロン】

1位⑧ブラックスピネル 35.3
2位①サンライズメジャー 35.5
3位⑪イスラボニータ 35.6

【推定後半3ハロン】

1位⑦プロディガルサン 32.4
2位⑤ダッシングブレイズ 32.7
3位③フィエロ 32.9

 

◉⑪イスラボニータ
この京都マイルでGⅠ③②着。条件ベスト、実績も一枚上。前で流れに乗れ、時計勝負にも対応できる脚質は開幕週では武器。乗り込みは入念過ぎるほど。鉄砲も利く。
(前回)  助 手  南W良    
 68.8 53.5 38.3  12.2④直強目 
4/12   助 手  南W不    
 68.4 53.0 38.7  12.7⑧一 杯
4/16   助 手  南W良    
    56.1 40.8  13.5⑥馬なり
4/19   助 手  南W良    
 68.2 52.7 38.2  12.5⑤馬なり
トウショウスレッジの内を0.9秒追走同入
(結果を出す)栗田博師--2月10日に帰厩。レースまで日数があったので、負荷をかけ、ジックリ乗り込んできた。春の最大目標は安田記念になるけど、今回は勝てるという確信を得られるところまで仕上げてきたので、これまでの前哨戦とは訳が違う。キッチリ結果を出すつもりでいる。

 

◎⑧ブラックスピネル
前走は展開を味方に速い上がりに持ち込んで完封。脚質に幅が出て、流れを問わなくなった。今回もスロー見込み。開幕週で尚更先行の利は大。良化を辿ってもきた。
(前回)  Mデム  栗坂重  1 回
 49.8 36.9 24.7  12.5 末一杯 
4/16   助 手  栗坂良  2 回
 58.6 43.3 29.0  14.8 馬なり
4/19   Mデム  栗坂重  1 回
 51.4 37.9 25.3  12.8 叩一杯
ダノンリバティを0.6秒追走クビ先着
4/22   助 手  栗坂良  1 回
 58.6 43.5 28.1  14.0 馬なり
(好仕上がり)音無師--輸送距離が短い分、多少はプラス体重になるかもしれないが、しっかりと稽古を積んできたし、ほぼ万全の状態で臨めると思う。前回はスタートが良過ぎて、たまたまハナを切る形になったが、もともとが好位差しの馬だからね。あとは、対戦していない馬との力関係が鍵に。

 

◯③フィエロ
初距離でGⅠ5着は地力の表れ。中間も元気。京都金杯はハンデ頭で小差。56キロは有利に映る。

▲④エアスピネル
前走は勝ち馬の流れ。超スローでピタリと折り合い、終い3ハロンを32秒3で上がれば上等。京都マイルも重賞2勝の舞台。流れも前走ほど遅くはなるまい。56キロも魅力。

 

△⑤⑥⑦


💴買い目
購入金額:50,000円

 

【馬連】フォーメーション
⑧⑪-③④⑧⑪
5点×4,000円=20,000円
f:id:karakama5094:20170422224433j:image

【3連単】フォーメーション
⑧⑪→③④⑧⑪→③④⑤⑥⑦⑧⑪
30点×500円=15,000円

 f:id:karakama5094:20170422224450j:image

【3連単】フォーメーション
③④⑧⑪→⑧⑪→③④⑤⑥⑦⑧⑪
30点×500円=15,000円

 f:id:karakama5094:20170422224504j:image

福島牝馬S(GⅢ)予想【ヒモ穴注】

サラ系4歳上オープン(国際)牝(指)別定
福島 芝右1800m(Bコース)16頭 15:25発走

f:id:karakama5094:20170422100533g:image

🐎4歳上オープン平均ラップ(3F-3F-3F)と平均勝ち時計(サンプル:6レース)
35.4-36.0-35.6=1.47.0(フラット)

 

🐎好走脚質シェア:逃げ2:先行11:差し5:追込0
※集計は2014年〜2016年福島

 

🐎展開(ペース M)
逃げ 12, 4,13
好位 5, 9, 2
中位 一 団
後方 6, 3,15
ペイシャフェリス、ウエスタンレベッカが行く気ならクロコスミアは控えてもレースができる。好位にウインファビラス、クインズミラーグロ。中山牝馬Sほど遅くはないが、極端に速くもならない。クロコスミアはペイシャフェリスにピッタリとつけ、直線入り口では交わしに出る。連れてクインズミラーグロ。ブリガアルタ、ロッカフラベイビー以下も差を詰めてくる。

 

🐎推定3ハロン予想と傾向

上がり3F1位→[0-3-2-7]
4角先頭→[6-1-0-5]
【推定前半3ハロン】
1位⑬クロコスミア 35.2
2位⑫ペイシャフェリス 35.4
3位⑩エテルナミノル 35.8
【推定後半3ハロン】
1位⑥ウキヨノカゼ 34.2
2位⑧フロテアクイーン 34.4
3位③デンコウアンジュ 34.5

◉⑥ウキヨノカゼ
中山牝馬S6着でも3着とはクビ、ハナ、クビ差。不向きな流れをよく追い上げた。短距離を使われていた頃にはスプリンターズS3着の実績があり、格上。距離2度目で。
(前回)  助 手  南W稍    
    55.3 40.9  13.0⑧馬なり 
4/9   助 手  南坂重  1 回
 58.1 43.2 28.2  13.8 馬なり
4/13   吉田隼  南W重    
 66.4 52.6 37.9  13.0⑧馬なり
ディアマイダーリンの内を1.0秒追走同入
4/19   助 手  南W良    
 67.4 51.7 38.9  13.0⑧馬なり
ディアマイダーリンの外を1.8秒先行同入
(動き良化し更に)菊沢師--1800メートルでもテンには行けないが、終いに脚を使ったように前走も頑張っている。小回りの福島でも仕掛けどころ次第で対応できるだろうし、暖かくなって体の切れも良くなり、先週、今週と併せ馬でいい動き。再度牝馬戦で楽しみ。

 

◎⑨クインズミラーグロ
愛知杯、中山牝馬Sとも3着。一戦毎の馬体増が充実を示している。別定戦でも前々走からは1キロ増。応えるほどではないだろう。昨年当レースでは外を追い上げて5着だが、先行力が身につき安定感を増している。チャンス到来の感。
(前回)  助 手  南P良    
 66.8 52.2 37.2  11.7⑦馬なり 
4/12   助 手  南P良    
 70.5 54.3 39.4  11.6⑦末強目
4/16   助 手  南P良    
      40.6  11.7⑤末強目
4/19   助 手  南P良    
 66.8 51.2 36.9  11.7⑦馬なり
(今度こそ)和田道師--中間も元気一杯。差す競馬から前で運ぶ戦法に替えて成績も良くなってきました。昨年は外を回る形で5着。立ち回りひとつで好勝負可能でしょう。今度こそ。

 

◯⑧フロンテアクイーン
中山牝馬Sは8着でも0秒3差。3歳春のクイーンCでメジャーエンブレムの2着し、能力はヒケを取らない。小回り克服なら。

 

▲⑤ウインファビラス
京都牝馬Sは見どころがある6着。続く東風Sは決め手勝負で見劣りしたが、小回りに替われば渋太さが生きてくるだろう。初勝利は福島1800メートルだったし、距離は問題ない。

 

△①②③⑩⑪⑫⑬⑭

 

💴買い目
購入金額:50,000円

 

【馬連】フォーメーション
⑥⑨-⑤⑥⑧⑨
5点×3,200円=16,000円

 f:id:karakama5094:20170422102324j:image

【3連複】フォーメーション
⑥⑨-⑤⑥⑧⑨-①②③⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭
44点×500円=22,000円

 f:id:karakama5094:20170422102343j:image

【3連単】フォーメーション
⑥⑨→⑤⑥⑧⑨→①②③⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭
60点×100円=6,000円

f:id:karakama5094:20170422102357j:image

⑤⑥⑧⑨→⑥⑨→①②③⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭
60点×100円=6,000円

f:id:karakama5094:20170422102414j:image