🏇カマスポ必勝馬券

競馬は最高の推理小説。だから私は、競馬で負けない。

プロキオンS(GⅢ)予想【波乱含み】

f:id:karakama5094:20170708214059g:image

スタート地点は2コーナー奥のポケット。ダートに入るまでの最初の約200mは芝を走る。最初のコーナーまで距離はあるが、芝スタートということもあってペースは早くなりやすい傾向。3コーナー手前から3~4コーナーを抜けるまでは下り坂が続き、最後の直線に上り坂があるため、速い上がりを使える先行、差し馬が優勢。東京ダート1600mに構造は似ている。

 

🐎展開(ペース M)

逃げ 4, 9
好位 2, 5,10, 6
中位 一 団
後方 12, 8,13, 7
アキトクレッセントのハナ。メイショウウタゲが中団のインで追走し、キングズ、カフジは後方待機。流れはあまり速くはならず平均ペースで、先行馬向きの展開。これを味方にアキトが直線を向いて突き放しにかかり、これをメイショウが追いかける。後方からでは厳しく、追い上げるなら決め手上位のカフジ、キングズの2頭くらいか。

 

🐎必勝データ

過去21回から。H22年までは阪神、H8•23年は京都で実施され、H24年から中京に移設されている。
▼三連複•三連単対応データ
❶高齢馬(その1)
(a)前4走内にダートのGⅢ以下戦で⑩着以下かつ1秒以上大敗歴がある7歳以上の馬は、前走JRAのOP戦連対or重賞戦③着内の好走馬を除き[0-0-0-35]。

→ゴーインググレート、チャーリーブレイヴ、マヤノオントロジー、ウォータールルド、キクノストーム


(b)前3走内に年内の重賞戦で連対歴がある馬を除く8歳以上の馬は[0-0-0-22]。

→マヤノオントロジー、ウォータールルド、キクノストーム


❷斤量

前4走内に年内のOP以上戦·斤量56㎏以上で連対歴がない斤量57㎏以上の馬は[0-0-0-26]。

→トウケイタイガー


❸下級戦(その1)
(a)前2走ともダートの非重賞戦敗退かつ前走0秒2以上敗退馬のうち、ダート20戦以上で連対率5割未満の馬は[0-0-0-24]。

→マヤノオントロジー、ナンチンノン、ウォータールルド


(b)年明け4戦以上消化し、前3走ともダートの非重賞戦敗退馬のうち、ダート連対率が5割未満の馬は[0-0-0-20]。

→トウケイタイガー、マヤノオントロジー


(c)前走条件戦使用馬のうち、前3走内に年内の非重賞戦で着順掲示板を外す⑥着以下敗退歴がある馬は[0-0-0-17]。

→トウケイタイガー、マヤノオントロジー


(d)前走条件戦使用の斤量56㎏馬で、ダート連対率が5割未満の馬は[0-0-0-13]。

→トウケイタイガー、マヤノオントロジー


❹距離実績(その1)
(a)1200m~1400mの短距離戦で連対歴がない馬は、前2走内にJRAの重賞戦③着内好走がある馬を除き[0-0-0-22]。

→メイショウウタゲ、マヤノオントロジー


(b) 1400mを2回以上走って連対がない馬は、前走JRAのOP戦連対or重賞戦③着の好馬を除き[0-0-0-19]。

→トウケイタイガー、マヤノオントロジー、レヴァンテライオン


🐎自信の本命‼️

⑬イーデンホール

好仕上がり。左回りもこなす。この相手に2キロ増、決め手勝負は分が悪いが、嵌まれば上位に。

f:id:karakama5094:20170709133928j:image

 筋肉の付き方が素晴らしく、彫刻のように筋肉のラインが浮き上がっている。芝でもやれそうなシルエットで、距離はやはり短めのほうがいいだろう。転厩してから成績がガラッと良くなっているように、馬体面からも成長が見受けられる。肋骨が薄っすらと見えるように、ムダ肉は全く無い120%のデキ。日当たりの関係もあるが毛艶も抜群で体調は絶好調。重賞初制覇に期待している。

 

片山助手--馬場の悪い時間帯に追い切ったが、いい動きだった。太目感もなく、仕上がりは順調。重賞でこの馬のパワーがどこまで通用するかだが、うまく折り合えれば。

 

△①②④⑧⑫⑭⑮

 

🐎買い目

購入金額:35,000円

 

【馬連】1頭軸ながし

⑬-①②④⑧⑫⑭⑮

7点×2,000円=14,000円

f:id:karakama5094:20170709134754j:image

【3連複】1頭軸ながし

⑬-①②④⑧⑫⑭⑮

21点×400円=8,400円

f:id:karakama5094:20170709134809j:image

【3連単】1頭軸ながしマルチ

⑬-①②④⑧⑫⑭⑮

42点×3×100円=12,600円

f:id:karakama5094:20170709134823j:image